最近のことぼちぼち・・・


by tariho
カレンダー

2006年 08月 22日 ( 2 )

本日2つ目のUPです。

今日友達からステキなプレゼントが贈られてきました。

彼とは学生時代からの友達。
高校卒業後、地元の学校を出て、それから他県のリハビリの学校に行った私。
そこで彼とは出会った。リハビリの学校の中でも互いに科は違ったけれど、
1学年90人程度しかいないし、同じ教室で講義を受ける事も多かったし、
また学校のそばにそれぞれ住んでいて、しかもクラスのほとんどは
高校卒業してすぐの人が多かった中、私と同じ年齢だったので私から声を掛けて
話かけたのが知り合うきっかけになりました。

彼は沖縄の石垣島の出身。
そぼくで、口数が少なくて、近くの原っぱでよくギター弾いていて、詩を書いたりする姿を見て
当時の私は(いや周りのみんなが)ちょっと不思議なタイプと思っていた。
学生時代は試験が終わったら打ち上げ~とか、なにかと彼を含めて気の合う仲間と飲み会とか鍋パーティーとかしていたな~。いつも後ろでみんなの話を聞いている彼の姿が懐かしい。

卒業してからお互いに仕事が忙しく時々連絡はしていたものの、いつの間にか疎遠に。
卒業してから6年くらいたった頃かな?仕事で沖縄に行く事になり久しぶりに連絡をとってみた。
そして沖縄に行って仕事を済ませて週末まで沖縄に滞在する事にして会う事にした。
卒業以来6年ぶりの再会。
たまたま沖縄での仕事が全国レベルの学会だったということもあり、学生時代の仲間も数人沖縄に来ていたので、ちょっとした同窓会になった。
仕事を終えて彼の車にその仲間と共に乗せてもらい、あっちこっち連れてってもらった。
みんなで彼の自宅にも強引に?!(なんせ彼以外はすべて女性だもん!)おじゃましたりして、
仕事で来ていたなんてすっかり忘れるくらい楽しんだな~。
帰りに私たち一人ひとりに手に持てないくらいのお土産を渡してくれた彼。


それから数年後私は結婚して退職し、妊娠、出産子育てに追われる日々を送っていたら、
彼からちょっと遅れた年賀状が届いた。
その前から彼が住まいも引越しして、携帯も持っていないので行方がわからなくなっていたのでびっくりと同時に一気に学生時代の気持がよみがえってきた。

そして先日暑中見舞いのはがきを送ったら彼からこのような贈り物が届いた。
f0067076_14253822.jpg

沖縄のおいしいものとお手紙そして子供たちへのお祝いのお金。
手紙には「○○家のみなさまの健康を願い遠くよりいつも手を合わせていますよ」って。
そしてお祝いの袋にも「これはほんの少しばかりの気持です。こんな風に”お祝い”ができること
嬉しく思います」と。
なんかうれしいというより、涙が出てきそうななんともいえない、表現できないこころ温かくなる彼からのメッセージ。
「あ~こうしていつも想ってくれる仲間がいてくれるんだぁ  ありがたい ほんとに心から感謝したい。」
沖縄で頑張る彼にこころから伝えたい!!!
私は君のその気持がどれだけうれしかったか。
「ありがとう」「ありがとう」

かなり個人的なお話すぎてしまいましたが、
この気持をみなさんにぜひお伝えしたくて・・・。
[PR]
by tariho | 2006-08-22 14:41 | その他
今日も残暑厳しくなりそうな熊本です。

さて子供っておもちゃを用意してもすぐに飽きてしまいがち・・・
でもこれだけはいつまでも二人で遊んでます。
f0067076_9454020.jpg


そう積み木です。

色の着いた積み木は以前お友達に頂いたもの。
なめても大丈夫な塗装なので安心して使わせてもらってます。
そしてもう一つ、自然な色のままの積み木は義父さまから。
義父様は退職後、もともと器用な手先を生かして趣味で下駄とかちょとした木のテーブルとか
作っています。
そこで子供が産まれてすぐに私が「廃材で積み木作ってくれませんか?」
とお願いしていたのです。平気でなんでもお願いする、ずうずうしい嫁・・・・。

そしたら二つ返事で次に遊びに行った時にはたくさんの積み木を作ってくれてました~。
正方形、三角、台形などなどもう大きな箱2箱分!
ちゃんと磨いてあって肌触りもほっぺにすりすりしたくなるくらい!
熊本産の杉の木で作られた積み木は香りもよくて
子供だけでなく私たちもとっても癒されてます。

そして義父さまの気持が一番嬉しいなぁ~。

*暑いので家の中では裸族なふたごっちです。
[PR]
by tariho | 2006-08-22 10:05 | 家族