最近のことぼちぼち・・・


by tariho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:お菓子( 52 )

ビスコッティ??

今日の熊本はぐっと冷え込み、
ベランダで洗濯ものを干してても冷たい風、急いで干して部屋に戻ってきた。
こうなるとスープやら煮込みものがとっても恋しくなりますね。

さてずーーっと作ってみたかったビスコッティを朝から朝食作りと合わせて
作ってみました。

f0067076_12191744.jpg

イタリアのお菓子だったような??
(でも私がイタリアに行ったときは見かけなかったのですが・・。この頃はまだお菓子作りに興味もなかったのでそういう目で見てなかっただけかも~)
ツウの方はこれをお酒を浸して食べるとか?うわ~私にはムリムリ。

今回作ったのは全粒粉100%に蜂蜜やキビ砂糖、ゴマ、ロングココナツにレーズン(もちろんラム酒漬けではありません)を入れたかなりヘルシ~なもの。
もちろんバター等の油脂系は入ってません。

かりっとした食感が私好みで、味も噛めば噛むほど素材の優しい甘みが出てきて
見た目よりもおいしいビスコッティにになりました。
といっても、私ほんとのビスコッティ食べたことないので、これでいいのかわかりませんが
子供おやつにもいいし、すっかり気に入りました。
ふたごっちにスッティックのまま渡すと、小さい歯でがりがりして食べてくれました。
[PR]
by tariho | 2006-11-07 13:10 | お菓子

ARIさん風~

先日こちらでもご紹介したりんごケーキですが、またまた作ってみました。
今回は形をちょっと変えて・・・
f0067076_147528.jpg

ARIさんのマフィンの形にまねてみました。
四等分にした紅玉(グリーンコープでの販売が今年最後のりんご)をごろっと入れて
生地にはラム酒に1年以上漬けこんだレーズンをたっぷり~。
マフィン型に入れきれなかった生地は、100円ショップで買ったハートの型に流し、冷凍庫に残っていたクランブルもトッピングしてみました。
f0067076_1491691.jpg

ちょっと焼きすぎたうえに、ハートの形がわかりづらいけどまぁ良しとしよう。
とここまでは良かった。
焼き上がりラム酒の香りに誘われて、夕飯後一人でパクリ!
実は私はお酒が全く駄目でして、一口食べると結構ラム酒の香りが強いのが気になったのだけど、オーブンで焼いている間にアルコールは無くなっただろうと思い、一個全部食べた。
するとそれからまもなく体がふわふわしてきて、ちょっと怪しくなってきて、
子供を寝かしつけて横になると今度は気持が悪くなってきた。
あ~もう最悪。
胃がムカムカ・・・・結局翌日まで体調が悪かった。
結局残りはすべてオット君のお腹に。
しばらくラム酒のお菓子見たくないデス。

そうそう昨日は子供たちを連れて、こんなところ行って来たよ!
f0067076_1463339.jpg

南阿蘇のアスペクタ。
勝手に入ってみんなで走り回ったり、ボール遊びしたり、お弁当を持っていったので食べたりと
秋を満喫してきました。
我が家から1時間もしないところだけど、こんな雄大な自然に出会えるなんて
嬉しいし、子供たちも幸せだな~。
帰りに近くの別荘分譲地へ行き、高級別荘見物して、
一般庶民の私たち夫婦の勝手(ほとんど無駄な)な感想を車で語り、楽しく帰りました~。
[PR]
by tariho | 2006-11-06 14:24 | お菓子

栗原さん家のクッキー

栗原はるみさんの卵クッキーを焼いてみました。

f0067076_1436347.jpg

実は私クッキーちょっと苦手。
バターのくどさがちょっときつくて・・・。
でもこのクッキーだけは別。
ベーキングパウダーのほか重曹が入ったクッキーで粉糖を使うからかさっくり感が
好きで、どこか懐かしい感じのクッキー。
このクッキーは牛乳がよく合うんですよね。
そうそう栗原さんのクッキーに勝手にシナモン入れてます。

さて話はがらりと変わって・・・・
今実家に祖母と祖母の妹が遊びに来ています。
祖母は現在は鹿児島に住んでいるのですが、もともとは東京の出身。
結婚して九州に移り住んで60年以上になりますが、ぜんぜん九州弁ではありません。
祖母の妹は今も東京に住んでいます。

そんで・・・
なかなか会えない二人なので記念にお写真を撮りに行ったら?と私が提案してみました。
それが普通の写真館ではないのです。
f0067076_14452247.jpg

このマダム、いや私の祖母です。えへへ。
プロのメイクさんが、このように変身せさてくれます。
ちなみに祖母の年齢86歳です。肌もきれいで美容ローラー(知ってます?)
を暇さえあればころころ肌にあててます。
そして
f0067076_14483651.jpg

祖母の妹のおばさんも・・・一緒にこんなに変身してしまいました。
二人とも80代とは思えないでしょう?
プロのカメラマンが撮るともっと?!美人に撮れてました。(笑)
きれいに着飾ってもらった二人の表情、とっても輝いてました。
[PR]
by tariho | 2006-10-29 14:57 | お菓子

今日のおやつ

朝方ぐっと冷え込んだのに昼間は暑い!!!この差についていくのもちょっときつい!

さて昨日親戚宅よりさつまいも(熊本ではからいもと言います)を実家がもらってきたので
早速我が家もおこぼれ頂いてきました~。やっほぉ!!

そんで今日のおやつは・・・・
(いつも午前のお掃除が終わったところで1回目のおやつをします)
f0067076_12272778.jpg

おいもを蒸して(圧力釜でするほうがレンジより楽だしムラが無いように思います)
ちょっとだけバターを入れてすこーーーしだけメープルシロップ入れてみました。
(ちょっととすこーーーしの違いはまぁ適当です)
おとなだけのおやつなら、シナモンやラム酒漬けしたレーズンなんかと混ぜまぜするのですが、今回はあくまでもこどもおやつということで。
そんでもう一つが、カブの酢漬けです。
父の畑よりかわいいカブがやってきて、
酢漬けや朝漬けなどなどオット君も私も大好き!
そんで今年からふたごっちもカブを好んで食べてくれます。

f0067076_12364017.jpg

みんな仲良くカブをガブガブ食べまくってます。ぷぷっっ!
他にも小松菜のあっさり漬けとかも大好きなので
おやつのように食べさせてます。食べている時のポリポリという音がかわいい~。

おかげでふたごっちのう○ちは緑色!!!
お食事中の皆さん失礼しました。
[PR]
by tariho | 2006-10-25 12:41 | お菓子

一つ訂正!!!

りんごケーキのレシピでとっても大きな間違えあったので
訂正しておきます。


バター80グラム    正しくはバター50グラムの誤りでした。
ア~ンごめんなさい!!
それからもし無塩バターでする時は塩一つまみ卵と砂糖を混ぜる時入れて下さい。

改めてここにレシピ書いておきます。

材料
りんご1個くらい(これはお好みでいいと思います)
卵2個
キビ砂糖80グラム
A(小麦粉60グラム ベーキングパウダー小さじ半分 シナモンパウダー小さじ半分)
アーモンドパウダー80グラム
バター50グラム
ラム酒小さじ2

作り方 
卵ときび砂糖を白っぽくなるまで混ぜる
その中にAを一度ふるっておいたものを入れて粉っぽさが無くなるまで混ぜる
アーモンドパウダーを加え混ぜる
とかしバターを入れて混ぜる
ラム酒を入れ混ぜる
型に流し込む(私は18センチ丸型)

切り込みをいれておいたりんごを入れる 軽く押さえるといいかも。
オーブンで焼く。ガスオーブンだったら180度くらいで50分。 
電気だと10~20度上げたほうがいいかも。
あくまでもあとはお使いのオーブンと相談してください。

*アーモンドパウダーは軽くローストしたほうが香りがいいですよ。
*りんごの代わりにパインの缶詰もおすすめですよ
*甘さ控えめですがちょっと砂糖を控えてレーズンを生地に混ぜてもこれはまたおいしいですよ
*シナモンやラム酒はお好みで加減してくださいね

すみませんでした。
[PR]
by tariho | 2006-10-13 09:51 | お菓子

やっぱりこれが好き!

3連休皆さんいかがお過ごしだったでしょうか?
熊本はとっても行楽日和であっちこっちお弁当持って出かけてきました。

さて先日もお話しましたが、りんごの「紅玉」大好きな私。
その「紅玉」を使って私の一番のお得意お菓子(つもり)のこれ焼いてみました。

f0067076_16115872.jpg


りんごケーキ。もう何度焼いた事でしょう。
下のペーパーはyuu-kinさんからいただいたもの。改めてありがとうございます。
私の不恰好なお菓子もおかげでいつもより良く見えます。

今回「紅玉」を使っては初めて。
せっかくなんでいつもより沢山りんご入れて焼いてみました。

f0067076_16133754.jpg

このように切り込みを入れて焼くこのりんごケーキ。
本当はつやを出すために焼いた後アプリコットジャムとか塗るそうですが面倒なんで
いつもしたことありません。
このりんごケーキから私のHNもらいました。
「紅玉」を使ったので、りんごの酸味がとってもいい仕事してくれてます。
今までの中でもかなりいい出来になりました。さすが「紅玉」さま~。

f0067076_16182240.jpg

ほら~たくさんのりんごが入ってます!

みなさん我が家にお茶にしきませんか~。
どうぞどうぞ!!
[PR]
by tariho | 2006-10-10 16:30 | お菓子

ケーキのお話

今日は子供たちのちょっと遅れた誕生日のお祝いを実家のじいじとばあばと一緒にしました。
そこで私手作りのアレを準備しました。

言い訳したくないのですが(でもさせてぇ~)、今回のが今までで一番納得いかない物に・・・。
いきますよ・・・・  準備はいいですか??
f0067076_2325947.jpg

もうほんとやってしまったぁ~って感じ。下に敷く白い紙からしてズレている・・・・。
二段のケーキにするのはずっと考えてそれなりにイメージが出来ていた私。
画像じゃわかりにくいですが、一応二段構えになってます。
二段にしたので生クリームが足りなくなってしまった・・・。表面塗り終わったところで絞り袋に入れるクリームはぜんぜん残っていなかった。
買いに行こうかとも思ったが、果物もいろいろ準備してし、子供が喜びそうなクッキーも昨晩から焼いて準備していたのでまぁこれでどうにかカバーできるだろうと思っていたが・・・。

が、が、私にはセンス良くデコレーションできる技術が備わってなかったことに最後になって気が付いた・・・。

これを実家に持っていくと母が、「ピヨ太はこれが好きだからこれトッピングしてあげたら」
と言われ実家でまたデコレーション。。。

結果
びっくりしないで下さいよ!!最後ヤケになっていた事だけあえて書いておきます。

じゃ~~~~~ん
f0067076_2334723.jpg

なんかさくらんぼの枝の部分がすごい存在感出しているでしょう~。

これを家族みんなで屋外のウッドデッキで楽しく食べました。

ある意味忘れられないお祝いの日になりました。トホホホ。
[PR]
by tariho | 2006-10-07 23:46 | お菓子

豆乳のあまりで・・・

豆乳が中途半端な量残ってて、どうしようかなぁ~と思い
こんなもん作りました。

f0067076_9565041.jpg

「豆乳ぷりん」です。「プリン」と書くより「ぷりん」と書くほうがかわいくて好き。
牛乳と豆乳、そして卵と少しのキビ砂糖で生地を作り、蒸すこと10分くらい。

ホントはカラメルソースを作るつもりだったけど、グラニュー糖を熱して・・・・などするのが面倒だったし、最近おいしいメイプルシロップを購入したので、これを豆乳ぷりんの上にかけて食べました。
といっても試食は私だけ。豆乳の香りがとってもいい感じ。
今日の3時のおやつに子供たちには食べてもらおうと思います。
ちなみにピヨコは豆乳が苦手・・・。
いつもお味噌汁に少し入れて騙して飲ませてます。
さて反応のほうは・・・・?

オット君が出張でいません。帰ってくるのは木曜日。
絶対「豆乳ぷりん」食べたかっただろうなぁ。
いない時に限ってこんなもん作る私って・・・・。
[PR]
by tariho | 2006-10-03 10:12 | お菓子

きなこまみれ~

こどもおやつに作ってみました~。といっても半分以上は大人のおやつになるケド。
f0067076_121318.jpg

きなこ飴です。
中にもきなこ、外にもきなこ、きなこが口の中に充満します。
f0067076_1243295.jpg

これ食べる時はお茶が必要ですよ。口の中の水分すべて吸い取られてしまいますよぉ。

そうそうプチプチ感も出したくて、すりゴマもたっぷり入れてみました。
子供にもウケがよく口の周りにきなこをたくさんつけて食べてました。
かなりの量のきなこを使ったので、また週末買い物に行って補充しなくちゃ!

このおやつオススメですよ!
[PR]
by tariho | 2006-09-29 12:12 | お菓子

初めて作ってみました

主人の実家から沢山の贈り物が届いた。
主人の地元で採れた梨、ぶどう、栗、そしてお母様の手作りの品々・・。
いつも愛情いっぱい。

その中でも沢山の栗があったので、いつかは作ってみたいと思っていた
これを作ってみました。
f0067076_22225262.jpg

かなりアップ・・・。思いっきり引いて写真とってみたら、それこそ何の塊?って感じだったので
こういう姿にしてみました。
え~これはですね、わかりますよね~?わかるわけないかぁ。
「栗の渋皮煮」です。
あれこれレシピを見て作ってみました。
皮を剥いて、重曹で煮て、お湯をこぼして、また重曹で煮て・・・繰り返し最後に砂糖でことこと。
単純作業ですが、時間を見ながらの作業なんで、いつふたごっちがぐずぐずしないかとドキドキしながら作っていました。
そんで一晩味をなじませて・・・。
味見。う~んちょっと水っぽいし甘さもちょっとぼけたような・・。
ハイまたまた砂糖を勝手に控えめにしたのです。
こういうのこそ、砂糖を入れないと~。
ケーキとかパンもいいけど、こういう昔ながらの味も子供にはしっかり伝えていきたいと
思ってます。
何か事あるたびにお赤飯を用意し、また秋にはこのような渋皮煮をとかを食卓に並べてあるような家庭とっても憧れます。正直この渋皮をむくの結構大変だけどおいしいものは手をかけて、愛情かけて家族の笑顔を見たくて作っていけたらと思います。
さて渋皮煮まだまだ我が家の味にするには程遠いな・・・。
おいしいレシピご存知の方教えてくださ~い。
[PR]
by tariho | 2006-09-27 22:37 | お菓子