最近のことぼちぼち・・・


by tariho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

オット君と私の会話

オット君の会社は勤続年数によって連続休暇が頂ける。
勤続10年目の時ちょうど結婚式を挙げたので、オット君のその休暇をまるまる使って
新婚旅行にでかけた。えっと2週間だったかな?
そして来年5月までに今度は勤続15年ということで、3週間の休暇が頂ける。
これに有休とかうまくひっつければ4週間の連続休暇がもらえるそうだ。
その話題が昨年から私たち夫婦の間で盛んになり、あれこれ行く先を検討している。最初から旅行へいくつもりな私たち。あはは。

私は子供のこと考えて国内をゆっくりと巡りたいと思っているが、
オット君の頭の中は最初から海外旅行モード。
確かにオット君は新婚旅行以外に仕事でしか海外へ行ったことがないので
そう思うのだろうケド・・
私は両親が旅行好きだったということもあり、海外含めてあっちこっち行っているので
もう少し子供たちが大きくなってからでもいいのではって思っていたが、
オット君は「行けるうちにいく!」的なよくわからない理由をつけてくる。
確かに1ヶ月も旅行するってことはそうありえないけど。

もちろん私だって海外旅行したいですよ。
でも・・・ふたごっちを夫婦で・・・どう思います??
ちなみにオット君はハワイに行きたいとのコト。
要はこの二人次第なのでしょうけど??
f0067076_7402875.jpg

[PR]
by tariho | 2007-01-29 08:08 | 家族

シフォン祭り!

先日ブログでもご紹介した「白水鉱泉」ですが、
普通に飲み水としてだけでなく、ご飯や汁物を作る際もじゃんじゃんと使っております。
加熱するとアルカリ水になり、すこしとろみのあるお水になります。

その水を使って、シフォンケーキを焼いてみました。
抹茶と甘納豆のシフォンです。
それがですよ!!いつもの配合で作っているのに何か違うんですよ。

f0067076_16202037.jpg

オーブンに入れてまもなくすると・・・・こんな風に型からはみ出てきて
うわ~~~~~ってな感じ。こんなの初めて。
オット君にも「ちょっとーーー見て~」って大騒ぎ。
f0067076_162152.jpg


食べるとこれまたびっくり!!
ふわふわのしゅわ~。以前シフォンを米粉を使って焼いてみてこの時の食感もびっくりでしたが、今回は更に上の上をいく私の中では「極上のシフォン」が出来上がりました。

このシフォンを作って皆に食べてもらったら好評で、このあと3回シフォン焼いてます。
いや~恐るべし、白水鉱泉ですよ。
[PR]
by tariho | 2007-01-24 16:31 | お菓子

昆布で・・・

朝食がなかなかいけなんですよ・・・・・・オット君が。(私は朝からしっかり頂く派ですが)
色々考えてあの手この手で少しでも食べてもらえるよう悩む妻です。
↑こう書くと栗原はるみさんのようなさぞかしステキな奥さんに見えるでしょ。
それがぁ~どっこい。あははははは。
私の愛読書?!「NHK 今日の料理」の2月号にこういうのが掲載されていたので、
早速作ってみました。
f0067076_7532045.jpg

料理名は昆布のゴマ佃煮だったかな??

昆布をゆっくりお水で戻し、その戻し汁を使ってじっくり煮込み、
醤油、みりんなど入れてコトコト。
最後に強火で照りを出し、ゴマをた~ぷり入れて混ぜる。

これちょっとおいしすぎ!!!
オット君にも好評です。
結局、朝食がますますおいしくなりすぎて困るのは、誰でもなくこの私。
[PR]
by tariho | 2007-01-23 08:07 | 料理

白水鉱泉へ~

ずーっと胃の調子がすっきりしない。
不快感がなんとな~くあるというか・・・。
それを気にしてくれてかオット君が「あそこへ行こう!」と私を誘ってくれました。

オット君は朝早くから夜遅くまでお仕事でお疲れだろうに、
週末もこうやって気遣ってこんな嫁のことも色々考えてくれます。
とってもやさしーオット君。まぁ~この優しさに私もコロリとなった者ですが・・・。ぷぷっ。
結婚してもこの優しさは変わりません。ありがとうね~。

さて本題に戻りますが・・・
誘われて行ってきたのは、車で約2時間弱。
大分の「白水鉱泉」というところ。
九州では結構有名なのでご存知の方も多いのでは。
ここは日本でもとっても珍しい天然の炭酸水が飲めるのです。
ここの炭酸水は胃の不快感のとってもいいと前から知っていて、オット君は考えたようです。

ふたごっちが生まれる前まではよくよくよーーーくここへ水汲みに来たのですが、
4人で来るのは今回が初めて。

早速お金を払って水汲み場へ・・ちなみに20リットルにつき500円です。
f0067076_1748224.jpg

いつも来る時は沢山の県外ナンバーの車がずらり~っなのですが、
今回は少なくてすんなり水汲み場へ行けました。

ここの炭酸水を初めて口にしたときのあの衝撃はすごかった。
天然でこんな水があるとは・・・ほんとシュワシュワなんですよ。
一口ゴクリと飲むと口の奥でぴりぴりがずっと続いているって感じ。
あ~うまく表現できないので、ピヨコの初体験のこの顔がしっかり表現してくれてます。
f0067076_17542891.jpg


近くにはこの水の効能がずらずらと石碑のように書いてあります。
f0067076_1758569.jpg

ここでは宅急便で送ってくれるシステムもありますので、
気になる方、一度お試しなるのもいいですよ。
でもでもやっぱりここで飲んで欲しいです。
HPがありませんが、検索すると沢山ヒットしますよ。
あっ飲みだして2日目になりますが、なんとなく胃の不快感が軽減してきたような・・・。
[PR]
by tariho | 2007-01-21 19:10 | 家族

お日様の力を借りて~

今日の熊本はほどよーーい日差しが窓から入ってくるお天気で、
久しぶりにパンを焼いてみる気が私の中におきました。

500グラムの「みなみのかおり」の粉にもちろん酵母は「白神こだま酵母」
油脂なし、砂糖なしの塩と粉と酵母のみで作るシンプルパン。
朝食の片付けしながら、FPちゃんを使ってこねこね、
発酵はふたごっちに見つからないぽかぽかゾーンに置いて発酵、
全部で3時間半くらいだったかな??白神酵母は発酵力も強いのでほんと便利。

そんで出来上がりがこれ~~~。
f0067076_1644154.jpg

このパンが一番好きで一番焼いているような・・・。

今回から違うことがありまして、
それはみかさんが愛用しているという「ウェンガー スナックナイフ」がたまたまグリーンコープで売られてて、迷うことなく注文表に記入。
それが先日来たので使いたくてウズウズしてました。
それまでは、一応クープナイフというものを買って使ってはいたものの、私の技術力ではなかなかうまく出来ませんでして、いつも傷のようなクープ?!をパンにつけておりました。

みかさんご愛用のこれを使うと、ま~これまたびっくり!!
スパッとパンにナイフが入っていくではありませんっか!
(今まではのこぎりのようにギコギコしてましたので)
とはいえ、画像から見てお分かりのように、ぜんぜんまだまだの私のクープですが、
ちょっとやる気がでてきましたよ。あーーーうれしーーーっっ。
あとは練習あるのみ??
[PR]
by tariho | 2007-01-19 16:19 | パン

女の秘密

実家の両親がふたごっちのどちらか一人を連れて買い物にいってきてもいいよと、
天からの声のようなことを私に言ってくれました。
そのご好意に甘えてピヨコと二人で街まで行ってきました。
その前日の夜、「あーどこに行こう、あーあの店どうなってるかな?」など考えて中々寝付けない私。最後に街へ入ったのは2年前くらい、しかもその時はふたごっちと一緒だったので、
もちろんゆっくりお買いもの出来ず(何一つ買えなかった)、ほんと空気だけ吸ってきたという状態でした。
ここまで書くと街が我が家からものすごーーーく遠いところにあるように思えるでしょうが、
車で15分程度で行けます。そうなんです、ここ数年で近くて遠い存在になってしまったのです。
なんで今回ピヨコと二人でお買い物が出来るなんて「シンジラレナーーーーイ」って気持で一杯だった私。

市電に乗って・・・初体験のピヨコですが、とってもリラックス。
f0067076_1623341.jpg

上通りにも行ってランチもしてきまいした。
ちなみに私の卒業した中学高校がこの先にあります。そうあの学校。地元の皆さんもうおわかりですね。
6年間まじめに毎日ここを通学しておりました。
そこをこうやってピヨコと一緒に歩くとは・・・。(しみじみ)
f0067076_16243080.jpg

そんでその後鶴屋に行ってちょっとおやつ~。
f0067076_1624388.jpg

最後に地下階をうろうろとしていたら、ピヨコに見つかってしまった~。
お菓子くるくる回るこの場所。
私も小さい頃ここに来るのが楽しくてたまらなかったし、今回は大目に見て。
自宅でおりこうにお留守番をしているピヨ太へのピヨコセレクトのお土産をここで買いました。
f0067076_16244655.jpg


結局のところ、実家へのお土産や子供たちのものばかりに目がいって、
私のは何一つ買わなかった。でもゆっくり楽しめたってことが、私にとって嬉しかったな~。
でもでもやっぱりピヨ太も一緒に連れてきたかったな。
[PR]
by tariho | 2007-01-17 17:10 | 家族

抹茶のマドレーヌ??

先日お友達にマドレーヌをプレゼントしてから、その後もよく焼いております。
一度自分の中で流行ると激しく繰り返す私・・・。
そんで昨日もまた焼いてみました。
f0067076_9485146.jpg

レシピ小黒きみえさんので。
でもいつもの調子で勝手に自己流にして、バターと砂糖も控えて作るので
ちょっと物足りないお味。食感もぱさついているような・・・。
しかも生地の表面にトムとジェリーに登場するチーズのようなアナポコが・・・。
でも私の適当レシピにすっかり慣れているオット君はアナポコなんて何も気にせず(そこまで見てない)「おいしい」と。
なんか複雑な気持になる私。もっと極上なお舌になってほしいなぁ~。

でもこのアナポコはなんとかしたいなぁ。

先日無理やりプレゼントしたTちゃん、次回はもっとマシな物になるよう頑張るわ!
[PR]
by tariho | 2007-01-16 09:58 | お菓子

この時期・・・

熊本も年明けて益々厳しい寒さにありまして、こうなると家族が話しあうことはただ一つ。
「温泉とお蕎麦を食べにあそこに予約入れようかぁ」です。
(ちなみに年明け早々に1泊とあるお宿にお泊りに行ってますが、もともとお宿好きの我が家。
我慢が出来ないのですよ~。)
オット君のお休みの調整がついたので、実家の両親と一緒に(半分以上は子守のため)誘って南小国町の小田温泉へ行ってきました。
その前にちょっとだけ黒川温泉界隈をぶらり~
f0067076_1353486.jpg

全国的に有名になりすぎてしまった黒川ですが、湯布院のようなごちゃごちゃとお店が立ち並ぶわけでもなく、昔のたたずまいはしっかり残っているので私としてはこうやって時々来てはぶらぶらします。温泉には20年以上入ってませんが人気ありますよね~。
そしてその後車で5分くらいのところある、今日の目的地へ。
小田温泉の中にお宿はあります。
草太郎庵というところです。

黒川温泉からちょっとしか離れていないのに、とっても静かな場所。小田温泉のあの有名旅館山しのぶの系列宿ですが、こちらはとってもリーズナブルな価格。
山しのぶもいいですが、私はこっちの方がホッと出来ます。
客室は4室と少ないのになんと貸切温泉が5つというとっても贅沢なお宿。
温泉の大きさも一番小さくても大人が7人くらいかるく入れる広さです。
実はここのお宿は我が家の一番のお気に入りでして、そしてとっても穴場なお宿です。
もう10回以上は利用していて、お宿のかたにもいつもよくしてもらってます。
といっても今回このお宿にふたごっちを連れて行くのは初めてでして、
こじんまりとしたお宿なので他のお客さんに迷惑かかるのもイヤだしと思い、ずっとずっと我慢してました。
でも今回テスト?のつもりで行ってみました。すると我が家だけの貸切!!!
ほんとラッキーでした。
お宿はこんな感じの趣ある、良い感じの和の旅館です。
f0067076_1385950.jpg

お部屋に通されるとすぐにおはぎとおそばのチップスが・・・。
これがまたおいしい~。
f0067076_13985.jpg

お部屋自体は個人まりとしてますがこれがまたなんとも良いのですよ。
そして食事処でお楽しみの夕食。
ふたごっちはというとものめずらしいものがありすぎて、途中からは
あっちこっちの探検が始まりました。まぁこれは仕方ないかな~。
f0067076_1391663.jpg

お宿の定番でもある天ぷらがここには無いのも揚げ物が苦手な私としては好きでして、さっぱりとした薄味の優しいお料理が程よい量で出てきます。
そして最後に手打ちのざる蕎麦とデザートで終わります。
お蕎麦はこしがあってとってもおいしいですよ。

皆さんいつかお近くにお越しの際はここのこと思い出してくださいね!
絶対オススメですよ~。
[PR]
by tariho | 2007-01-13 13:53 | 家族

開始!!!!

あけましておめでとうございます。(遅)
ほんとほんとブログほったらかししててすみませんでした。
体調も回復しました。ご心配おかけしました。
今年もたくさんの笑顔で過ごせたらと思います。
本年もよろしくお願いします。

さて今日はもう7日。「七草がゆ」の日ですね。
今日は朝から車に乗っていって来ました。
車で10分くらいのところでしょうか。
浮島神宮というところです。
この神社のまわりには湖(水源)があって水の中に神社が浮いて見えるところから
この名がついたとか。
父の高校時代の友人がここの宮司をしていることもあり、家を建てる際から安産祈願、
そしてお宮参りもここでお世話になってます。
小さい頃ここの水源で泳いだこともあるのですが、プールと違って水が冷たさが強烈だったのを覚えてます。
透明度も抜群でこのあたりの子供たちの夏はこの天然プールが楽しみでもあるようです。

f0067076_155097.jpg

まずは1年の無事を願い・・・しっかりお参り。
f0067076_15503784.jpg

境内のそばでは、今日のお目当て??の準備がされてました。
ここでは毎年七草粥を地元の方が準備してくださってます。(昨年知りました)
f0067076_15502918.jpg

また「春の七草」がテーブルに置かれ地元の方が丁寧に説明してくださってました。
f0067076_15501836.jpg

ここの七草粥には黒米や赤米、キビなど沢山の雑穀も入っててとてもおいしかった~。
子供たちも完食!地元のお母さんたちのお漬物もなんともいえませんでした。
独身時代や夫婦だけの時はこうゆう行事には関心が薄かったのですが、
子供が生まれると昔からの伝統や行事って大切だな~って再確認させてもらえます。
f0067076_15504619.jpg

さぁ、今年もみんな元気に過ごせますように!!
[PR]
by tariho | 2007-01-07 16:22 | 家族