最近のことぼちぼち・・・


by tariho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

定番ぱん!

2日に1回のペースでパン焼きをしていると以前ここでもお話しましたが、
成型はいつも1・5斤タイプの型で角食パンか山食パンばっかし。
たまには持っている型も使わんともったいないよな~ってことで、
いつもの定番ぱんと同じ配合のまま型だけ変えてすることに。
今回選ばれた型はこれ。
スティック食パン型・・・まぁ~あまりいつも焼くのと変わりませんがね。
f0067076_131993.jpg

それとこれ。リング型。
といってもパンのボリュームありすぎで分かりにくい・・・。
f0067076_1314275.jpg


型から外すとこんな感じ。
量りもせずにお得意の適当に丸めて放り込んで焼いたもんだから、
こんな感じになってしまった。

f0067076_135043.jpg

断面はこんな感じ。
f0067076_1381551.jpg

ピヨコが「ふかふかのパンだね~。」だって。
ありがとーーーーー。
でも世のパン作りをするかーちゃんたちは、もっとおいしいパンを作れるんだよ~。
あ~やっぱりパン教室行きたいよぉ~。
あっでもこの適当すぎる性格をなんとかせんと。
[PR]
by tariho | 2007-10-26 13:13 | パン

鹿児島へ

沖縄から帰ってきて、
「沖縄のプール良かったね~」と私
すると「じゃ~どっか温水プールのあるところへ泊まりに行こうか~」とオット君。
そうなると早いのが我が家。
すぐにホテルに予約をいれていってきました。

今回御世話になったのが、鹿児島にあります「ホテル 京セラ」
初めて利用するホテルです。
ここは故黒川紀章氏が建てたことでも有名ですが、
ホテルの中に入ってすぐに「うわ~」と一言もれてしまいました。
f0067076_7134419.jpg

なんと表現しようもないのですが、
オット君と凡人には想像すら出来ない作りだね・・・黒川さんの奇才?天才ぶりを二人でと話しておりました。
後に知ることになったのですが、偶然にも泊まっているときに黒川さんがお亡くなりになったらしく、改めてご冥福を祈るばかりでした。

さてお待ちかねの温水プールですが、これがちゃんとした温泉で
しかも大きなプールに、露天風呂、ハーブ風呂、
ジャグジー風呂、ミストサウナに低温サウナまでついたなかなかの豪華ぶり!
これらをすべて水着をきては入れるんですよ~。
子供たちも普段ならすぐに上がるコールがありそうなもんですが、
あっちこっち移動してそれぞれのプールで楽しんでいました。
こことは別棟には大浴場もありました。

食事も良くて、お部屋も窓からは桜島が見えて言うことなしのホテルでした。

翌日は我が家の健康を支えるお酢のふるさと福山町へ行ってきました。
我が家のお酢はこちら。小さい頃からこのお酢で育ってきたので、もちろんオット君も子供たち
にもこの酢をしっかり摂ってもらってます。
坂元醸造さんの黒酢。お酢好きの私にとってなくてはならない大事なものです。

f0067076_7251375.jpg

真新しいお店では試飲はもちろんのこと、黒酢の製造過程まで丁寧にスタッフの方が教えてくれますます愛着がわいてきました。
目の前には壷畑があちらこちらに・・・・。
壷にはお水と麹と玄米が入っており、これが福山の気候の中でお酢に変わるそうです。

熊本からホテルまで高速使えば2時間ちょっとくらいかな?
ホテルからさらに南下すること30分で福山町にいけます。
今回の旅も良いものとなりました。

f0067076_7253432.jpg

[PR]
by tariho | 2007-10-23 07:41 | 家族
あっちこっちと天気の良さにつられて行ってます。
昨日は我が家から1時間半かけて東陽村に行ってきました。
この時期に東陽村・・・といえば、そうです「しょうが」ですよ!

冷え性の私、これからの時期がますますつらいのです。
しょうがで少しでも体質改善できれば・・と思い行ってきました。

行ってきたのは東陽の交流物産センター?のような「せせらぎ」というところ。
近くにはふたごっちの大好きな公園「ジンジャー公園」がありそのまままずはそちらへ。

たっぷり遊んだのち、私のお楽しみ物産館へしょうがをチェックしに・・・が、
なんと平日のお昼だというのに、売り切れ!!
みんな5キロ10キロと半端じゃない量を買い込んで行くそうで、
お店の人にここのしょうがを買うために1時間半もかけて来たんです~と泣きついたら、
夕方までにはなんとかしましょうと言ってくださり、(おばちゃんのようなしつこい私に負けた?)
良かった~。ごめんよ~お店のおにーちゃん。

さてその間お腹もすいたので、もうひとつ楽しみにしていた
物産館の中にあるパン屋さんへ、ここのしょうが入りあんぱんが私好み。
するとお店に気になるパンが。↓
f0067076_17161115.jpg

しょうがキンピラ??早速買って食べてみたらこれまた美味!
しょうがのシャキシャキ感とほんのりピリッと感がなんともいい感じ。
へ~こんな調理法があったんだ~しかもたくさんしょうが食べれるし~。
と思いつつパクリパクリ。あーおいしかった。
その後予約していた家族風呂へ。
平日半額だったらしく、ラッキー。
内風呂と露天がついたなかなか広い清潔なお風呂で泉質はさらりとした感じでした。
f0067076_17251618.jpg

ピヨコもさっぱり。
f0067076_17252374.jpg

ピヨ太もすっきり笑顔!なぜかお茶のボトルをズボンの中へ・・・。
f0067076_1725324.jpg

お風呂に入っている感もずっと「しょうがのキンピラ」が気になってたので、
お風呂のあと物産館で地元の農家の方らしき人へ、
「あのーしょうがのキンピラって地元の方はどんな作り方するんですか?」
って聞いてみた。
すると丁寧に説明をしてもらい、ほうほうと話しを頭にたたき込み、
早速家に帰って作ってみた。それがこれ↓。

f0067076_17254089.jpg

ほんとはニンジンとか入れたりするみたいだけど、
私は冷蔵庫にあったししとうを細切りしたのと豚肉を使って作ってみた。
今回は試食のつもりで、100グラム程度しかしょうがを使わなかったので
画像からみると、しょうがってわかりにくいでしょうが・・・でも結構この程度の
しょうがでもいい仕事してました。

オット君にも大好評で、ピヨコにはちょっとピリッと感が苦手だったみたいだが、
ピヨ太はパクパクといい感じ!
しょうがのレシピがまたひとつ増えました~。

簡単にレシピ書いておきますので風邪対策にでもいかがでしょうか?
・しょうがを千切りにして茹でます。茹で時間7分くらい。これを2~3回繰り返す。
ピリッと感がしっかりあったほうがいい場合は1回でいいかも。
私の場合今回3回繰り返しました。ほんのりピリッが残ってました。
・そしてお湯をこぼし、一晩そのしょうがを水に浸しておく。
・後はみりんとお砂糖とお酒とお醤油でご家庭のお好きな味付けに炒めたら完成。

ちなみに我が家は毎年しょうがを求めここに来るのですが、
今回は2キロ買ってきました。
しょうがの甘酢漬け(1年分)とジンジャーサワーを作るぞーーーー。
あ~楽しみ!
でもキンピラ作ると2キロは少なかったかも~。
また買いに行ってもいいな~。
ちなみに今週末は年に1度の「しょうが祭り」がありますよ~。
[PR]
by tariho | 2007-10-17 17:48 | 家族

ゴールデンな我が家

久々の更新になってしまいました。
今日の熊本は朝からすっきりしないお天気なうえに、ちょっと寒い・・・。
とうとうこの時期がきましたか~。

さて10月に入って、待ちに待ったオット君のゴールデンな休暇が始まりました。
以前のブログでハワイに行く、いやいけなさそうなどいろいろと書いておりましたが、
結局ハワイと同じくハイビスカスの咲く海外へ行ってきました。
熊本空港から約1時間ちょっと・・・・でこの景色にお出迎えされて
f0067076_14544920.jpg

熊本から言えば間違いなく海外な「めんそ~れの沖縄」へ行ってきました。
ピヨコが乗り物にちょっと弱いし、初めての飛行機なんで、
あらかじめ小児科から酔い止めをもらい、すやすやと機内では寝てくれたので安心。
そして無事何事もなく到着し、すばらしいくらいの湿度たっぷしのいいお天気に恵まれ楽しい旅が始まりました。
レンタカーを借りて目指すは
ここへ。
今回一番の楽しみでもあった、「ザ・ブセナテラス」。
数年前故小渕総理大臣がサミット会場に選んだ由緒あるこのホテル、
我が家のようなものがとも思いましたが
あまり観光に時間と体力を奪われるよりも、
ホテルでゆっくり過ごしたい、
これが今回の目的だったのでホテルはおもいっきし、リゾート系に。
しかも窓からはきれいな海がどーーーーん。(お部屋は山側と海側があり、金額が違いました)
ここへ1週間滞在しました。きゃ~なんて贅沢。

朝はゆっくり朝食を・・といいたかったですが、ちょろちょろさんがなんせ我が家には2人いますので、短期集中な朝食。でもこのピヨコのバックの景色で許せちゃう。
f0067076_15143498.jpg

ブセナ岬を囲むような形でホテルが建っているため、
このプライベートな感じがまたまた偽セレブ家族をその気にさせてくれます。
しかもあまりにも広大な敷地のため、周遊バスが走ってました。

そして海を眺めるピヨ太。↓
彼の瞳に映るこの景色。何を思っているのかな?
f0067076_15173185.jpg

ホテル敷地内に海中展望台があり、そこへ行く橋のたもとには、
トロピカルな色をしたお魚がたくさんいて、子供たちはここでのえさやりに大喜びでした。
えさ代全部で1000円な~り・・・。
f0067076_15253826.jpg


この間お約束の水族館には行きましたが、あとはホテルのプールとビーチで泳いだり(10月一杯はビーチもOKだそうです)、
近くの道の駅(これは必須!)と近隣の施設をぶらりする程度でのんびり過ごしました。

沖縄最後の宿泊だけ市内のホテルへ移動。
豚に固まる二人・・・・。
f0067076_15254781.jpg

天気にもほんと恵まれた旅行で、みんな元気で楽しい思い出がまた増えました。
また来年行きたいな~って思ってます。おとちゃーーーんよろしく~。
*沖縄でふたごっち3歳になりました。これからもよろしくお願いします。*

まだまだオット君の休暇継続中です、あっちこっち旅へ行っております。
お金もじゃんじゃん出ていっております。
またこのことは次回のブログにて。
[PR]
by tariho | 2007-10-14 15:43 | 家族