最近のことぼちぼち・・・


by tariho
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

その後・・・

青葉の瀬には朝ごはんを持参し食べて、みんなでしっかり遊んだら時間は昼、お腹もすいてきたというところで、目指すは・・・
やっぱりここなんですよね~。

こっち方面に行くと絶対行きたくなる店↓、いや体が求めているといいましょうか・・・。

f0067076_1629491.jpg

もうこことのお付き合いは独身時代から10年はなりましょうか。

午後から仕事がお休みのときってよくよく日ごろのストレス解消に愛車でそのまま遠出してしまうことが多かった私。午前中の仕事中から今日はあっち方面行くことにしよう、だから頑張れ私なんて自分に言い聞かせ(時速100キロとかで普通に走っていたけど、今ではすっかり模範運転)気がつけば大分、鹿児島まで行ってたときも。
そんな逃避癖の多かった私が途中で見つけたお店がこのパン屋さんでした。
ログハウスの家で素朴なご夫婦がせっせとパンを焼いていて、
そのとき食べたパンが本当においしくて。
こんなにもおいしいパンそれまで食べたことなかった・・・ほんと衝撃の出会いでした。

それから蘇陽方面に行くときは必ず寄っていました。

さて店内に入るとハード系を中心としたパンがところ狭しと・・・
もう私好みのものばかりあーあれもこれもほしーーーぃ。
f0067076_16375953.jpg
f0067076_1638566.jpg


せっかく焼きたてだったので店内で食べることに。
家族4人でこのボリュームやはり食べすぎですよね・・・・。
これにご主人お気に入りのクリームチーズと手作りブルーベリージャムまで付いてきました。
このとき食べたのが、ぶどうパンにブルーベリーのパン。
小麦本来の甘さがふわ~んとしていつもながらほんとにおいしかった!

あー満足!奥さんとお話ししてパン食べてお腹もいっぱいになったところで
帰りました。またいきますね~。

f0067076_16402379.jpg

[PR]
# by tariho | 2007-08-16 16:56 | 家族

夏の出来事

気がつけばもう8月半ば。

連日熊本は厳しい残暑との戦いです。
みなさんのところはいかがでしょうか?

さてオット君の短いお盆休みも昨日でおしまい。
短いながらもあっちこっち出かけた楽しい休日でした。

お盆休みではありませんでしたが、母の実家そばの海へ
ふたごっちを連れて行きました。
本格的海水浴というのはふたごっちにとって初!
脇本海水浴場というところに行ってきたのですが、
ま~きれいな砂浜がずーーっと続いており、今の時期
海がめさんが産卵に訪れるといういいところでした。
波が高くサーファーの皆さんがけっこういました。
熊本からだと高速使って2時間半ってところでしょうか。


さてあれこれ着替えやら準備して行ったつもりが、
おもいっきり水着を忘れそのままで遊ばせました。もうほんとバカな私。

最近のふたごっちは、体格も随分と開きが出てきて
ピヨコの方が体重も2キロ、身長も10センチ近く上をいってます。
そんなピヨコの方が怖いもんなし!な性格で、
その性格は海辺でも見られました。

親の手を借りずどんどんひとりで行動するピヨコ。
f0067076_704135.jpg

それに引き換えおばーちゃんから離れることなく、浅瀬でこわごわと遊ぶピヨ太。

f0067076_765248.jpg


そしておとといはパルママさんに昨年ご紹介いただいた「青葉の瀬」へ。
もうすっかり我が家の夏のおでかけの定番になってます。
ピヨコはオット君に指示し(オット君はすっかりピヨコに使われています)
深いところへ連れていってもらいキャッキャいいながらスリル味わってます。
f0067076_781212.jpg

ピヨ太はオット君に作ってもらったお子ちゃま専用川でちゃぷちゃぷ。
f0067076_783756.jpg

でもふたりとも昨年比べて遊びにダイナミックさが出てきてへ~って思うこと多かったです。

また近いうちにいこーっと。
[PR]
# by tariho | 2007-08-15 08:12 | 家族

ピヨコとの秘密

ピヨコと二人で出かけることがあり、帰りにせっかくなんで、
ちょっと寄り道。
私がキンキンに冷えたアイスコーヒーが飲みたかったので、
付き合ってもらったような。

こういう時のためのデーターもなく、
思いついたのは国体道路沿いの「珈琲蔵人」。
私が頼んだのはこれ。シャーベットと芋でできたお菓子のようなもの。
f0067076_17584865.jpg

ピヨコにはケーキを。
ケーキを自分で選ばせると「ピヨコちゃんはチョコレートケーキがいい~~~」
と弾む声で・・・。
チョコレートは我が家では基本的には禁止しているが、
実家でどうもこの魅惑の味を知ったよう。。。仕方ない今日は許そう。
意外と大きなケーキで食べれるか心配だったけど、
f0067076_1815175.jpg

こんな調子で食べ始め
f0067076_1823027.jpg

こんな笑顔で完食してしまった。
珈琲はまあまあだったけど甘味はいまいち・・・。
ピヨコのケーキも味見したけど、これもいまいちだったな。
でもこんなひと時が持ててピヨコが成長したってことなんだな~ってしみじみ感じておりました。
帰りに雑貨屋さんへ行き、調子に乗って食器をどかどかと買い込んでしまった。
まっいいか。オット君には気付かれるまで内緒にしておこう。

久しぶりにパン焼きしてみた。
このやる気のない皿の盛り方お許しを。
f0067076_18123459.jpg

クリームパンとクリームチーズと桃をトッピングして焼いてみた。
クリームパンからは、元気よくクリーム噴出してるし、クリームチーズのほうも・・・・。
成型いまいち、味普通。家族からの反応も薄かった(悲)。
汗だくになって焼いたパンだけにむなしさだけが残ってしまった。
[PR]
# by tariho | 2007-07-29 18:17 | 家族

ハワイよ・・・・

母の件も落ち着いたので、オット君が勤務15年目記念?として会社から頂ける休暇約1ヶ月をどうするか?という話しでオット君と盛り上がってます。
以前お話していたとおり、オット君の夢?でもある「ハワイへ行こう」を実現するため二人でいろいろと資料を集め電卓をたたいてほぼ決定のつもりでした。

ワイキキビーチに程近い、コンドミニアム(ふたごっちの食事の偏りを防ぎたかったので自炊のつもりだった)部屋はもちろんオーシャンビュー、ふたごっちのパスポートも早速先週、手続きをし後はお金払って、その日が来るのを待つつもり・・・だった。
でもやめました。

理由は機内での過ごす、いや過ごさないといけない時間のこと。
福岡からだと7時間半、帰りは8時間くらい機内での生活になる。
この間ふたごっちがおとなしく座っているはずもないし、
そうなると私たち夫婦は、「静かにしなさい!」とか「こらぁ~~~っ」てことに必ずなっていることだろう。へたすれば、機内を走り回るふたごっちを追いかける羽目になるだろう。
容易に想像できるこの事をすっかり浮かれ気分で忘れていた。

そして私は思った。
せっかく家族での旅行、はじめから終わりまで私だって怒りながら過ごしたくない。
子供にとっても機内でじっとしとけ!なんて大迷惑なこと。
よって振り出しに戻るということに。

予定は10月。どうしようかな~。

↓ベランダに咲くハイビスカス・・・・ここでハワイを感じておこ~っと。
f0067076_23214821.jpg


近所のお友達から和三盆糖をもらったので、これを使ってシフォンケーキを焼いてみた。
あまりにもきめの粗いシフォンの出来上がり~苦笑。
でも味はやさしい甘さでなかなかだった。
ブログにアップするのも気が引けるけどと書きながら、それでも載せる私。
いつもより控えめにしておきます。
f0067076_23255815.jpg


「ピヨコちゃん、足けがしちゃったのぉ~」と絆創膏を一人で貼るピヨコ。
これが今ピヨコのブーム。毎日両足に両手に何箇所も絆創膏貼っております。
お~そりゃ大変だわ。
f0067076_23324923.jpg


ピヨタは人生初めての高熱続きで、今日になってやっと熱が下がりました。
早くよくなって~。
f0067076_2344142.jpg

[PR]
# by tariho | 2007-07-27 23:08 | 家族

暗黒の闇からの脱出?!

世間のお子様はみな夏休みになってしまっていたのですね・・・・
いや~~~ほんとにいや~~~~ご無沙汰してました。
皆さんお変わりありませんでしたか?

このブログのこと忘れていたのではありませんで、
実は母が毎年癌検診の目的で「PET]といってポジトロンという薬剤を使って
癌の出すホルモンを見つけ出し発見するという最新型の検診を行ってて、
結果右上顎洞に異常がみつかりました。
上顎洞は簡単にいうと頬骨の奥です。
普通の人間ドッグでは絶対発見できなかったと先生は言われ、
ただしちょっとここにこのような癌ができるのも不思議だな、一ヶ月後の造影検査まで様子をみましょうとなりました。
実は母は今から15年ほど前48歳の時に乳癌と告知され、右の乳房を摘出しました。
なんで母は今回のこの件に関して、乳癌の経験からさほどショックはなかったといいました。
48歳の時点で一度救われたのだからと・・・。

しかし私のほうはというと以前病院で勤めていたので、この病気の恐ろしさは知っており、
5年生存率も40パーセントあるかないか、手術で顔の骨を削りとるため審美的にもかなりダメージがあり、顎を手術することで食事は固形食は無理になるだろうな、と考えていったら、
社交的で料理好きな母にとってあまりにも酷な話・・・・
もちろん母にはこのようなことは言えなくて、私一人でもんもんと考えていました。
すっかり精神的に私の方が参ってしまって。

すぐに以前仕事でお世話になった大学病院の耳鼻咽喉科の先生に直接連絡をとり、
先生の外来を受診しました。
先生は「PETの光かたが怪しいなぁ、これは切開してその部分を取り出してみないとわからないよ、手術は早くて3ヶ月後、遅くて6ヶ月くらいになるけど・・・」
現在地方都市の医師不足は深刻でここにまでしわ寄せが来ているとは、
今までなら地元で可能だった手術も医師がいないので、大学病院に一挙に患者が押し寄せてしまい、こんな結果が出ているとのこと。
私はもっと明るい結果を聞きたかったし、手術待ちに3ヶ月も待てない・・その間病状は進行してしまう、先生も進行すると眼球が圧迫されたり2次的障害が出てくるなんて言われ、
私の頭はパニック寸前でした。

大学病院の手術待ちをまともに受け止めていても仕方がないので今できる可能なことを
考えPETで御世話になった先生のところに母を再受診させ、先生のお口添えもあり
総合病院の耳鼻咽喉科を紹介いただきました。
ここでも手術は数ヶ月待ちとのことでしたが、組織検査までなら近いうちにできるという返事をもらい、少しでも早く白黒はっきりしてもらうためもちろんその検査をお願いしました。
組織検査は手術室であり、歯茎と頬の間を7センチほど切開し、頬骨のところまで頬をめくるような形で切り開き、頬骨をドリルで開けそこにカメラを入れて腫瘍部分をとるというものだったそう、母曰く痛みはまったくなく先生を話しながら行われたとのこと。

結果は「乳頭腫」という良性の腫瘍でした。
この結果を聞いたとき、うれしいという感情より、間違いなく悪性と思っていたので
拍子抜けしそうなくらいだった私。

検査を行った先生ももちろん悪性を疑っていたらしく、
「悪性リンパ腫」「白血病」「黒色腫」のいずれだろうと思っていたそうです。

ともあれ結果がわかるまで、ほんとにきつかった~。
パソコンに向かう気持ちにもなれず、友達と会ったり話ししたりする気にもなれず、
毎晩私の方が寝付けず、子供たちふくめオット君にもたくさん迷惑心配かけました。

でも先生の読みははずれ、ほんとにほんとによかった。

でもどっちにしろPETのおかげなんですよね。
PETで御世話になった先生ももし悪いほうに結果が出たとしても、
普通のドッグでは見つからないし、逆に早めに見つかってよかったと
言ってくださいました
熊本ではまだ3台しかないというこのPET。
検査料も1回12万と決してお安くはありませんが、
母は1年に1回これを受けて、「安心料と思えば高くはないよ。だってこれで今回見つけれたんだもん。これをしなくて悪性だったらと考えるほうがよっぽど怖いよ」
確かに・・・・。

そういうわけでしばらくお休みいただいておりました。
こうやってまたブログ再開できるとは・・・ウルル。
また少しずつ皆さんのところにもお邪魔させてもらいますので、
よろしくお願いします。   りんごケーキ。


私の気分転換に6月に宮崎へ旅行したときのふたごっちです。
ふたりとも元気です。↓


f0067076_1449178.jpg

[PR]
# by tariho | 2007-07-22 14:59 | 家族

お知らせ

いつも遊びに来てくれる皆さん、こんばんわ。
ほんとにご無沙汰しております。
ここしばらくブログをほったらかし状態にしててごめんなさい。

突然なんですが、
色々と事情があって7月くらいまでお休みさせてもらおうかと思います。

皆さんのところにもお邪魔できなくてほんとごめんなさい。
また復活した時は皆さんのところまで飛んでいきますので、
それまで忘れずにしててくださ~~~~い。

ではまた。   りんごケーキより
[PR]
# by tariho | 2007-05-25 22:23 | その他

お久しぶりです

連休も終わり、ちょっと時間が経ちましたが、
皆さんお変わりありませんでしたか?
我が家の連休は県内を日帰りでちょこちょこと動いたくらいの
かる~~い感じの連休で終わりました。
さて話しは変わりますが、我が家は実家の敷地と同じところに家が建ってまして、
共通の玄関でつながってます。
玄関入って左が実家、右が我が家というふうにです。
我が家を建てる際、実家も壊して2世帯住宅にしようかという話もありましたが、
まだそんなに古くなかったことや今まで大事にしていた庭も
全部壊さないといけなかった事もあり今の形になりました。
私も庭を出来るだけ残したかったので我が家は広くありません、
でもこれはほんとに正解でした。
さてそんな庭にはといいますと・・
以前お話したブルーベリーも鈴のようなかわいい花を咲かせ、
今はこんなかわいいブルーベリーの赤ちゃんが。

f0067076_746450.jpg

たたみ3枚程度の芝のところに大好きなゼラニュームを植えてます。
乾燥を好み、時々水をやる程度でも充分育つゼラニューム。
2階キッチン前のベランダにもゼラニュームを植えてます。
以前旅行したイタリアの自宅ベランダやレストランにゼラニュームがいたる所に植えてあるのを見て感動し、ちょっとその影響受けてます。
f0067076_7461712.jpg


レモンの花もこのように白い花をつけてます。清楚な姿にうっとり。
ちなみに昨年の収穫3個。今年はどうかな??
f0067076_745215.jpg

実家側の裏庭にはクリスマスローズがたくさん。
勝手にクリスマスロードなんて名づけてます。
この先にウッドデッキがあり、天気が良い日はここで食事したり、お茶したり。
ちなみに敷かれているレンガは母が敷き詰めました。器用なのです。
残念ながらこのDNAは受け継げなかった・・・・・。

f0067076_7453570.jpg

母に私、そして子供たち・・
このお庭を通じてたくさんの会話を出来たらと思います。
[PR]
# by tariho | 2007-05-10 08:14 | その他

おしらせ~~

いつも「今日も笑顔で!」にお越し下さってありがとうございます。
連休が近づきワクワクドキドキの方も多いでしょうね。
我が家は・・・ま~日頃家にいないオット君がいるので、
心がワクワクドキドキってことにしておきます(笑)。

どこにも行く予定ありませんが、
連休が終わるまでちょっとの間だけお休みいただきたいと思います。

また連休明けてから更新しますので、
皆さんステキなお休みをお過ごし下さいね!

連休ももちろんふたごっちと楽しみますよーーー。では
f0067076_22562331.jpg

[PR]
# by tariho | 2007-04-26 22:57 | その他

愛妻のお弁当

2ヶ月ほどから前からオット君へのお弁当作り再開しました。
出産で入院するまで、キッチンに椅子を持ち込んででも作っていたお弁当。
それから約2年半・・・随分とサボってました~。
しかしオット君も今年41歳。
会社にはりっぱな社員食堂があるとはいうものの、栄養バランス考えて食べているとは思えないし、じゃ~いい加減嫁業しないとね~~っていうことで、せっせと朝から作っております。
なんて大げさに書いてますが、オット君が起きる15分前に先に起き、昨晩の夕食の準備をしながら下ごしらえしたものをただ焼いたり、切ったりして入れるだけのほんと適当なお弁当です。

そんで今日のお弁当がこれ↓
f0067076_6581082.jpg

・人参と大根の甘酢漬け(大きなタッパーにたっぷり作り置きしてます。)
・酢醤油で漬け込んだゆで卵
・ささ身のソテー(醤油とお酒で漬け込んでいたものをソテーし、
           一枚残ってたチーズをからめ焼きしたもの)
・塩鮭
・コーンとトマピーのこれもソテー
隙間埋めに先日買ってきた羊羹を入れて、
ご飯は人参とトマトとエビのピラフ(昨日の作っていたもの)
そして、毎回フルーツを入れてまして、今日はメロンでした
もちろん野菜は父のお野菜。
いつもこんな感じです。
彩りとかもっと考えんといかんな~っていつも思っていても、これくらいの事しかできません。
愛が足りないから?えっ??
[PR]
# by tariho | 2007-04-24 07:56 | 料理

水汲み後のお楽しみ~

昨日まで天気が良かった熊本。
朝から朝食作りながらお弁当作りして、
2時間半かけて毎度恒例の炭酸水を汲みに行きました。
汲み終わって近くの広場へ移動しお弁当を食べて、いつもなら熊本へすぐ帰るところだけど、
せっかく時間かけてここまで来たのだからと、更に奥へと車を走らせること20分くらい、
湯布院の湯平まで行ってきました~。
あーーーんお久しぶり~って叫びそうになる自分を抑えるのに苦労するくらい、
湯平大好きな私。
もう10年以上前からのお付き合い。
以前も話しましたが、両親が特に母が旅好きでして、しかもお宿好き。
湯布院の有名どこはそんな両親のおかげでしっかり堪能させてもらってましたが、
湯平を知ってからは同じ湯布院でもこっちばかりを利用するようになりました。
あのノスタルジックな感じがなんともいえず、
私の中では誰にも教えたくない秘密基地のようなところでした。
有名な玉○○旅館や亀○○別荘、・・・のような高級感はありませんが、家族で切り盛りしているようなアットホームな感じで建物は古いけど、その分料理で勝負してますというくらい、ハズレの無い良いお宿ばかり。
オット君と独身時代に初めてお泊りに行ったのもここ湯平。
結婚してまだ二人だった時にも利用させてもらったくらい大好きな湯平。
さて今回は残念ながら宿泊は出来なかったけど、ここに来たら必ず買うという、アレを目指して石畳の坂を下ると・・・
ありました~~これです!
f0067076_16302827.jpg

これが食べたくて、あ~良かった。あったあった。
この羊羹作っているじいーちゃんが結構なお年でして、もしかしたら?って思ったら、
元気に羊羹作ってました。
2種類の味があってそれぞれ1本750円。600グラムもあってこの価格もステキ!!
甘いけど後味すっきり、ゆずの風味もばっちり効いてます。
そして今回その羊羹の横に置いてあった地元産の小豆があまりにもきれいだったんでこれもお買い上げ。900円だったかな?
f0067076_16341917.jpg

お店の外観はこんな感じ。
f0067076_1723269.jpg


すぐわかると思いますよ。
ぜひぜひお近くにいらしたらチェックしてみてくださいませ。
石畳の坂を歩くふたごっち。
f0067076_1639532.jpg


近いうちに宿泊出来たらいいな~。
[PR]
# by tariho | 2007-04-22 16:44 | 家族