最近のことぼちぼち・・・


by tariho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

孫のために・・・

今日の熊本すっきりとした晴れの天気になりました。

父たちが苗を買いに行くというので、子供たちを連れて一緒に行って来ました。
あっちこっちに寄って行き、途中あまりにも阿蘇の山々がきれいだったのでパチリ。
f0067076_2224351.jpg

この近くでおばさんがひとりこの時期の阿蘇の風物詩でもある「高菜折り」をしていました。
f0067076_2245092.jpg

阿蘇高菜は一般的な高菜に比べて茎が細く、こうやって1本1本丁寧に折って束ねていきます。
摘むというのではなく熊本では「高菜を折る」というのが正しい言い方だそうです。
これを塩でもんでおくと、数日でおいしい高菜漬けが出来ます。
これが白いご飯にのせて食べると・・・私、間違いなく3杯は食べれます。
このおばさんにお声を掛けていくらか売っていただきました。うれしーーー。

さてこの後目指すは蘇陽へ。
蘇陽はブルーベリーの産地として熊本では有名なところ。
父がふたごっちのために畑にブルーベリーを植えてくれるというので一緒に苗を買いに行って来たのです。父はこの他にも杏、柿、イチジクなど孫のためにっていろいろ植えてくれてます。
そんで買ってきた苗がこれ。
f0067076_22143287.jpg

4年ものの苗12本。自宅の庭にも3本植えてみました。
うまくいけば今年の夏には収穫が始まるそうです。楽しみだな~。
さて帰りに父の畑に寄って来ました・・・・・が・・・・・・・・・・
ふたごっちのお遊びタイムになり・・・
私にコーヒーを作ってくれました。↓のバケツのがコーヒーとのこと。

f0067076_22223282.jpg

ありがとうね。この後自宅に戻りシャワー浴びさせ、
子供たちの靴を洗い、服を洗い・・・ほんとにありがとうね~。。
[PR]
# by tariho | 2007-03-09 22:24 | 家族
今週はいきなり冬に逆戻り??そろそろセーターやニットを片付けようかと思っていたら・・。

さて日曜日までは熊本ものすごいよか天気だったので
子供たちとみんなでお出かけしました。
あっちこっち寄って、気ままに車を走らせ到着したのはこんなところ。
f0067076_7543444.jpg

熊本空港のそばの広場(なんてアバウト)。

二人の先に見える山は阿蘇外輪山。ちょうど野焼きの日だったみたい。
f0067076_757222.jpg

これが始まると春を感じるのですが、この日は初夏に近い感じでした。
飛行機が着陸、離陸するそばで誰もいない広場で好き勝手に過ごしてました。
ピヨ太の場合
時にはこんな感じに
f0067076_803027.jpg

そしてある時はこんな感じに
f0067076_7595498.jpg

ピヨコに比べピヨタはおめめのお掃除多いです。
[PR]
# by tariho | 2007-03-06 08:30 | 家族

ひなまつり~

昨日はひなまつり。
朝からせっせと作りましたよ~。
洋菓子も考えたのですが、ピヨコは餡子が大好きなのでひな祭りに餡子といえば
もちろんこれ!
f0067076_17171173.jpg

先日ブログでも紹介した教室で教えてもらったのを参考にし作ってみました。

でもね~ちょっともち米蒸し過ぎたような・・・。
餡子は同じ教室に行った母が先日大量に餡子を作っておいたのを拝借。
今まで何回か作った桜餅の中では家族に今回のが一番評判が良かったです。
さて我が家の玄関には今窮屈そうにこれらが飾ってあります。
これがピヨコのひな壇。
f0067076_17215281.jpg

これが私のひな壇。こまごましたお飾りは子供たちにいじられそうだったので、
今年もしまっておきました。
f0067076_1722237.jpg

そしてこれは私が5才の頃作った内裏様とお雛様・・・らしい。
でも作った記憶は残っているな~この布切れを結ぶのが難しかった事まで。
もう30年ほど前のものですが、今でも現役です。
f0067076_17221190.jpg

いつかピヨコたちが結婚しても私のをこうやって飾ってくれるかしら・・・。
[PR]
# by tariho | 2007-03-04 17:32 | お菓子

のんびりな日々

天気がいい日はお散歩してます。
最近の二人の日課は
父と一緒に夕方犬の散歩に出かけること。
f0067076_1659361.jpg

車で5分も行けばこんな畑がたくさんの場所に・・・
農道なのでほとんど車も通らず安心して放し飼い?野放し?してます。
あららピヨ太は寝そべってます(母泣)
1時間近く犬と一緒にお散歩。

そんで今日の午前中はいつもお世話になっている近所のグリーンコープまでお散歩。
春の集いが今日、明日開催されてて、行くだけで小麦粉がもらえるというので
行って来ました。155円の小麦粉が無料でもらえるんですよ。
行かないわけにはいきませんよ。

大人が普通に歩けば10分で行くところを、ふたごっちと一緒だと
40分近くかかります。なんせ寄り道多いので。
帰りも小学校のそばを通ると・・・
f0067076_1722082.jpg

2階で授業中であろう小学生のみんなに声を掛け、お話が始まりました。
(先生すみませんでした)
ピヨコ「こんにちは~~~~~」小学生「名前はなんね?」
ピヨコ「ぴよこちゃんでぇえええええす」ピヨ太「ぴよたちゃんでぇええええす」
何回も同じ事を繰り返してました。結局ここを通過するのに20分以上はかかり、
グリーンコープは10分程度しかいなかったけど、自宅到着は2時間近くかかりました。ふ~。
[PR]
# by tariho | 2007-03-01 17:22 | 家族
今日は私たち夫婦の結婚記念日です。(気づいたのは昨日・・・)
2003年2月23日に人前式と披露宴を地元で終え翌日に目指すはオーストラリアに旅立った私たち。

海の見える教会で式を挙げるのが私のかねてからの夢。
そんな夢をかなえるステキなロケーションがここにありました。
ここのホテルでのんびりと過ごし二人だけで4年前の2月26日、永遠の愛なんかをその教会で誓いあっちゃいました。
(書いているだけでかなり恥ずかしい)
オーストラリアにはとってもご縁があって、オット君とこうやって行く前にも4回?5回?
くらい行ってます。時差がほとんどないというのと、治安の良さとか、7時間くらいでいける手軽さが私にはぴったり!結婚する1年前にも家族で将来式を挙げるだろうそばを旅行・・・
まさかオット君と新婚旅行かねて再度訪れるなんてね~。
グレートバリアリーフの雄大な自然に魅了され、地元のおいしいシーフードレストランに
毎晩行ったり、市場で取れたての果物買いにでかけたり・・・ツアーを利用するのが苦手な私なので現地の方のような過ごし方をして・・・・・あ~今すぐにでも行きたい場所です。


今からオーストラリアに行くご予定のある方。ここのホテルはとってもオススメですよ。
日本人観光客も少なく、観光化されてなく、ゆっくりまったり過ごせるとてもいいところです。

なんだかホテルの紹介になってしまったのですが、
これからもオット君とそして子供たちとこのまま幸せに過ごせますようにってこと。
ほんと私幸せもんです。感謝。満開になったミモザも祝福してくれてるみたい。
f0067076_14311958.jpg


ところで記念日イベントなんかした方がいいでしょうか??
またまた今日もオチがついたみたい。
[PR]
# by tariho | 2007-02-26 08:31 | 家族

初焼き

暖かい天気が続く中、それに逆らうかのようにして風邪ひいてました。
でももう大丈夫です。復活しました~。

さてそういう訳でここ数日家に引きこもっていたので、久し振りパンを焼いてみました。
(体はだるくてもパンを焼くときはだるくない私)
先日1.5斤のパン型を買ったので挑戦してみました。

酵母は毎度おなじみ白神こだま酵母で粉はみなみのかおりを、油脂にはオリーブオイルを使ってサクッとした歯ごたえのあるさっぱりした山食パンを作ってみました。
パン作り歴2年くらいの私。食パンが焼けるようになるのが夢でした。
やっとここまできたのね~っとひとりでぼそぼそ言いながら作ったパンがこれ。
やっぱりね~釜伸びしてないし、キメも粗い・・・・。私らしい出来栄え。
でも型からすぽーーーーんってこのパンが出てきた時はやぱり嬉しかったな~。
お味はなかなか。オリーブオイルの香りがほんのりするしいいんじゃないの~って皆に強引に
言って食べてもらいました。みんなの反応も悪くない。
ま~最初の食パンということですからね(苦笑)
f0067076_15582815.jpg

撮影したらやはりこの方に見つかりました。お味はいかが??
f0067076_15583782.jpg

[PR]
# by tariho | 2007-02-24 16:05 | パン

ゆとり

子育て歴2年と4ヶ月、毎日バタバタとした生活には変わりはありませんが、
最近ちょっとだけ「ゆとり」ある生活が過ごせるようになったような気がします。
このおだやかな季節のおかげでしょうか?
いやそれだけではない「ゆとり」がもてるようになったと思います。

だってこんな私にも・・・・
出産してほったらかしだったガーデニングを再開してみたり、
f0067076_2052217.jpg

2階リビングの窓から見える大好きなミモザをコーヒー片手にゆっくり眺めたり

f0067076_20521289.jpg

そして二人をこうやって午前、午後と公園にも私一人で連れて行けるようになった。
まわりの双子ママさんがもっと小さい頃から公園や児童館に連れていく姿を見て、
私は出来なかった。それぞれが違う方向に走っていったらどうしよう・・とか不安な事ばかり考えて、いく時は必ず家族のものについてきてもらっていました。
私一人では頑張って我が家の狭い庭まで。
しかも自宅駐車場から道路へ出て行かないよう仁王立ち状態で、我が家の庭でもゆっくり二人と遊んでやることも出来なかった。それがずっと悲しくて、つらくてしょうがなかった。
でも二人の手を両手でつないでいけるようなった今、天気のいい日はどんどん連れ出してあげたい。ちょっとだけ出来たこころの「ゆとり」私にとって大きな前進のようです。
f0067076_20522128.jpg

[PR]
# by tariho | 2007-02-19 21:15 | その他

今晩のご飯

普段オット君の帰宅が遅いので、ふたごっちと私と3人で夕飯にします。

今日の夕飯メニューは・・・・(たまにはこういう企画もいいかと思い)
じゃ~~~ん。
というほどのメニューではありませんでして、いつものごく普通の我が家の夕飯メニュー。

えっと今日はといいますと、
「大根と人参のなます」これはこの時期我が家の常備食。
お酢は鹿児島福山の黒酢使用。というか私が小さい頃から家ではこのお酢使用。
なんでミ○カンのお酢とかは逆にくせがあって使えないのです。
ちなみにふたごっちこのなます取り合って食べるくらい好物。
最後はお皿に残ったお酢までゴクゴクと飲み干してしまうんです。

その横のちょっと色が悪いのが、「ヤーコンのきんぴら」
ふたごっちはこのおかずを「しゃくしゃく」といいます。
食感がまさに「しゃくしゃく」。今日は豚肉ときくらげを入れてみました。
このおかずも週に2回ほどは登場する人気おかずです。

それと近所のおいしいお豆腐屋の「安喜」のとうふ。
ふたりには醤油なしで大人は柚子胡椒で頂くのが我が家流。
それと昨日大量に作っておいた団子汁、熊本弁でいうと「だごじる」。
歯ごたえのあるだんごに、煮崩れがかったお野菜とのハーモニーが最高でございます。
オット君のいる週末はもっとボリュームあるおかずを準備しますが、
普段はこれに煮魚だったり、煮物だったりで夕飯は基本的には和食が中心。
意識して和食を心がけているところもありますが。(昔はとっても洋食系大好きでしたが)
やはり和食が一番体になじむような・・・。
f0067076_1905497.jpg

ブログ用の撮影をしていたら、ピヨコに見つかりました。
最近ふたりがお箸使いたがるようになり、こうやってただいま練習中でございます。
f0067076_191483.jpg

[PR]
# by tariho | 2007-02-15 19:22 | 料理

和菓子教室

先日熊本の川尻にて和菓子のちょっとした催事があったので、家族で行ってみました。
そこでは川尻で和菓子を営んでいるお店の職人さんが実演と販売、それと砂糖で作られた工芸菓子の展示が行われてました。
いつくかそこの和菓子を買ってみたのですが、上品な餡の甘さにすっかり感動した私。
お教室があると聞いて早速申し込み参加してきました。
実は子供をオット君にお願いして、数時間も家を空けるのは初めてでして、
当日までやっぱし止めようか~でも子供とオット君だけで過ごせるようにもならんといかんし~
何度も自分の心に話し掛けて、「もし泣き止まなかったら連れてきてね」とオット君に伝え、
行ってきました。

当日はあんこの炊き方、お赤飯の作り方、桜もちの作り方、生菓子の作り方があり、
川尻の和菓子の店主さんが先生となり、教えてくださいました。
私の今年の目標が実はあんこを自分で炊きたい!ってこと。(もちろんおいしいもの)
それと上手なお赤飯が炊きたい!ってこと。
今まであんこは市販品にお世話になってたけど、あんこの甘さが自分の好みじゃなかったりすると、アンパンにしろ、あん入りのおもちにしろ、一口食べた時一気に落ち込むんですよね~。
またお赤飯も自分で炊くと色が薄かったり、硬さがイマイチだったりで一度たりとも納得いくお赤飯なんて作れたことありません。
でも今から子供たちのお祝い事においしく炊きたいし、また家族みんなあんこ、お赤飯が大好きでしてということでこの教室は私にとってまさにヒット!なお教室でした。

さて始めにあんこの炊き方ですが、色々プロのコツがあって本なので知っていたやり方の違うことがたくさ~ん。もう驚きの連続。
ちなみにあんこってどんな色を思いつきますか?
私の中ではちょっと黒に近い茶色というか・・・・でもちゃんと手を加えた本当のプロあんこはこんな色をしているそうです。↓
f0067076_13382621.jpg

ちょっと薄い色といいますか、紫色がかった感じといいますか、これが小豆の渋が取れた
本当の餡の色だそうです。
つまり私がいつも口にしている市販のものは渋が取れきれていない、雑味の残る餡だったということになるそうです。
味見しましたが、小豆のうまみがちゃんと残っててすっきりとした甘さで、会場の生徒さん全員が驚いてました。
これをざるを使って皮を取っていくと、こし餡になります。
これも薄い紫色できれいですよね~↓。
先生がおっしゃるには、和菓子で一番難しいのがあんこを上手に炊くことだそうです。
先生はおいしい和菓子が食べたければ、そのお店のお饅頭をひとつ買ってあんこの色をチェックするといいそうです。
そしてこの薄紫の色した餡であれば、そのお店のほかのお菓子もすべておいしいとのこと。
f0067076_13372745.jpg

その餡を使って桜餅を作りました。
今まで何度か自宅で桜餅を作りましたが、こんなにきれいな桜餅作ったのも初めてです。
この中にもプロのコツしっかり伝授してもらいました。
f0067076_13371872.jpg

合間に先生による生菓子の実演。あっという間にいろんなお菓子が出来上がっていきました。
この先生とっても面白い方でしてそれにおいしい和菓子と作るとなると・・・好きになりそう・・・。
おっとこれはやばい。でもこの先生のお店のお菓子はとっても私好みのお味でした。
f0067076_13373693.jpg

最後には皆で生和菓子に挑戦ということで、これ一応「みかん」のつもり。わかります??
f0067076_13374559.jpg

3時間近くの教室でしたがあっという間でした。
この3時間を無駄にしないよう、近いうちに餡子とお赤飯つくってみようっと。

ちなみに家に帰ったら、ピヨコはいなかった途中何度か「おか~さ~ん」と泣いたそうですが
なんとかなったみたい。ピヨ太はさみしさこらえていっぱいいっぱいの状態でした。
[PR]
# by tariho | 2007-02-13 14:21 | その他

大分へ~

先日ブログでもご紹介した「白水鉱泉」の我が家でのストック分が少なくなってきたので、
またまた汲みに行ってきました。ちなみに清潔な容器に入れておけば数ヶ月は腐らずそのまま飲めるということです。
せっかく2時間近くかけて大分まで行くので、九重町に寄ってみました。
ちょうど毎年開催される「氷の祭典」があったのでちょっとそちらにも。

でもね~今年は暖冬の影響で雪が無く、会場もかなーーーりさみしい感じ。
f0067076_1291563.jpg

途中NHK大分のカメラマンさんにより撮影・・・。この映像使われたかな??
f0067076_129255.jpg

いろんな氷の作品があったのですが、
ピヨ太にはこの作品が一番心に響くものがあったようです。
f0067076_1293777.jpg

雪は無くてもここは九重町。風が強くて鼻がもげそうなくらい寒かった。
さっさと会場を後にして、お店に入ってお茶しました。
f0067076_1294613.jpg


この後白水鉱泉を求めて出発しました。

******ありがとうございます*****
今日で「今日も笑顔で!」を始めてちょうど1年になります。
こうやって三日坊主の私が継続できたのも皆さんのおかげです。
(これがダイエットも同じくらい続けば相当痩せただろうケド・・)

ちょっと最近は家の方がバタバタで更新がのんびりになりがちですが、
どうかこれからも見守ってくだされば嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。

そして皆さんと一緒に「今日も笑顔で!」これからも過ごせますように!!
[PR]
# by tariho | 2007-02-11 12:29 | 家族